鹿児島県行方不明者捜索の報告、救助犬により発見。

9月18日(水)より行方不明となっていた鹿児島県の男性の捜索依頼が
市役所より正式にあり、当協会による2回目の捜索を9月29日(日)に行いました。
捜索には、指導士10名、サポーター2名、救助犬10頭(アンナ・モネ・カーラ・
チャチャ・ピリカ・クロス・アギー・エス・モモ・リアン)が出動しました。
今までの捜索の状況等を聞いた上で9つのエリアに分かれ、地域住民の方々
数名がつく形で午前8時40分より捜索を開始しました。
捜索を開始してわずか34分後の午前9時14分、救助犬により発見!との連絡
が入りました。
発見現場は、最終目撃情報の場所から直線にして約200mもない山林で、
残念ながらご遺体での発見となりました。
男性が行方不明になってから延べ約1000人が捜索しておりましたが発見に至らず、
今回当協会の救助犬による発見となりました。

残念な結果ではありましたが、男性が行方不明となってから11日、やっと
ご家族の元へ帰られることができ良かったと思います。

今回の捜索は、市長をはじめ地域住民の方々の救助犬に対する思い、
理解とご協力のおかげで迅速な発見に繋がったと思います。

指導士一同、心よりご冥福をお祈り申し上げます。