祖母山 行方不明者捜索

 今回の捜索現場は、大分・熊本・宮崎にある県境の祖母山で、9月20日より連絡が途絶えてしまった男性の捜索でした。

      
 
 
今回の捜索には、九州救助犬協会の救助犬 9頭と、指導手11名(サポーターを含む)が、捜索活動に参加しました。

 今回は、熊本県山岳連盟の方々の強力なサポートもあり、出発前のミーティングで、7グループに分かれそれぞれのエリアに分かれ、救助犬1頭につき、1パーティ57名で作業を進めることになりました。

                  

ミーティング後、それぞれに分かれ、捜索開始
朝は、やや冷え込んでいたものの、捜索が始まる頃から、陽も差し込み気温も上昇。

                  
         

 途中、無線に入る仲間の情報は、山が深く距離もある為、やや情報が途切れ途切れに。

エリアの捜索を進めてるうちに、
いよいよ雲行きが怪しくなり、別エリアのパーティから無線で、カミナリ発生の一報が入ると本部から、下山とのの指示。
 しばらくすると、雨も降りだし、カミナリと雨の為、コレ以上の捜索は危険と判断し、各パーティも下山することになりました。

結局、捜索開始から約7時間、望んでいた結果は得ることが出来ませんでした。

一日も早く、男性の行方が判明することを、心よりお祈り申し上げます。

 そして、今回ご一緒させて頂いた山岳連盟の方々には、大変、お世話になりました。
山の専門的なお話などもイロイロとお話させていただき、沢山、学ぶことも出来き、私達の今後の、捜索活動に活かしていきたいと思います。
ありがとうございました。

この投稿へのコメント

  1. 松村 隆浩 said on 2010年10月16日 at 10:32 PM

    熊本県山岳連盟の松村と申します。10月3日の祖母山遭難者捜索に参加いただきまして感謝致します。再度、捜索の予定です。救助犬の出動依頼をするには、どのようにすれば宜しいでしょうか?。ご指示いただければ助かります。

  2. ヒロロ said on 2010年10月17日 at 10:39 PM

    こんばんわ。九州救助犬協会の永渕と申します。
    先日はこちらこそお世話になりました。
    再捜索との事ですが、山岳連盟からの捜索依頼として、九州救助犬協会の事務局に問い合わせをしていただければと思っております。
    事務局の電話番号は
    096-237-9991です。
    よろしくお願い致します。