熊本地震救助犬出動要請

平成28年4月14日午後9時26分 熊本大地震が発生しました。熊本県との災害出動協定に基づき、15日(金)午前6時30分要請が来ました。各県の指導士へ出動要請を掛け、出動準備に入りました。協会より、坂本指導士(大分)河野指導士(佐賀)河口指導士(熊本)後藤指導士(熊本)竹原指導士(鹿児島)が熊本県益城町へ出動しました。坂本指導士が現地対策本部に調整役として入り、熊本県警の指揮下に付く。

4月16日(土)も対策本部より,まだ、安否確認が取れない倒壊家屋(15軒)の捜索の要請。引き続き坂本指導士、河野指導士、河口指導士それに、新久保指導士(宮崎)坂元指導士(鹿児島)光橋指導士(大分)兼田指導士(宮崎)出動する。また、他の救助犬団体も現地に入っており、連携しながら捜索活動を行う事になった。光橋指導士は南阿蘇の被災地に大分よりそのまま現地入りし捜索をする。