山口県防府市豪雨災害救助活動 7月28日(再出動)の報告

 7月28日(再出動)の山口県防府市の災害救助活動にあたられた、
佐賀県の指導士よりの、出動報告をアップします。

平成21年7月28日
6:00 
  防府市消防本部集合(救助犬6頭、指導士6名)
  日本レスキュー協会(救助犬3頭、指導士3名)と合流し、消防本部より災害状況等の説明を受け、捜索方法等について打ち合わせを行った。
6:30頃
  災害現場となった下右田地区に到着。
  日本レスキュー協会と捜索範囲を分担し行方不明者(1名)の捜索を開始。
10:00頃
  行方不明者の自宅から山陽新幹線の高架下付近までの約1km区間において、国道262号線と剣川に挟まれた区域をくまなく捜索したが救助犬に反応はみられなかったため、捜索範囲を高架下から南側へ広げて捜索を実施。
11:00頃
  剣川河口の佐波川合流点付近で捜索を行っていた日本レスキュー協会の救助犬が行方不明者を発見したとの一報が入り現場へ急行したところ、佐波川右岸に遺体が漂着していた。
14:30頃
  遺体の身元確認がとれ、今回の行方不明者と判明し、捜索活動が終了しました。

以上報告します。