宮崎県えびの市行方不明者捜索の報告

平成25年2月19日(火)の午前9時より、一人暮らしで認知症の79歳の女性が行方不明に
なっていました。女性は足腰が強く普段からよく散歩に出かけられていたようですが、
帰宅されないことからPM18:00警察に通報、警察や警察犬による捜索が行われていました。

同日、女性の帽子が近くの道沿いの畑に落ちているのが発見されましたが、女性の発見には
至らず、翌日20日のAM9:00にえびの市から当協会に依頼があり、開田訓練部長、指導士1名、
救助犬2頭(アンナ・ローズ)が出動、AM10:30から捜索を開始しました。
2件の目撃情報から付近一帯を捜索しましたが、救助犬の反応を得られずPM15:00過ぎに
その日の捜索が終了、翌日21日も引き続き捜索が行われました。

21日はAM8:00に行方不明者宅で合流、開田訓練部長、指導士2名、救助犬3頭(アンナ・
クロス・ローズ)による捜索が行われました。この日は、新たな目撃情報地域の捜索に入りました
が反応はなく、PM14:00頃、別エリアで捜索に参加していた住民の方により、自宅から約400m
離れた場所で残念ながらご遺体で発見されました。

指導士一同、心よりご冥福をお祈り申し上げます。