平成23年度第8回NPO法人九州救助犬協会通常総会

平成23年度第8回NPO法人九州救助犬協会通常総会が、ホテル日航熊本
にてPM18:00より行われました。
会場内にはパネル展示もされており、多くの方が足を止めてご覧になっていました。協会関係者計45名が参加した今回の通常総会では、まず、東日本大震災によって犠牲となった多くの方々へ、そして今年3月に急死された永野光哉前理事長へ黙祷を捧げ、その後以下の流れで東事務局長が司会進行しました。


    ~パネル展示の様子~           ~総会会場~


       ~黙とう~              ~司会進行~

1.開会の辞

2.理事長挨拶

3.来賓挨拶並び来賓紹介

4.感謝状贈呈

5.成立宣言

6.議長選出

7.議事録署名人選出

8.議事 第1号議案:平成22年度事業報告
      第2号議案:平成22年度収支決算報告 承認の件
      第3号議案:会計監査報告
      第4号議案:新理事選任及び事務局移転 承認の件
      第5号議案:平成23年度事業計画(案)審議 承認の件
      第6号議案:平成23年度収支予算(案)審議 承認の件
      
      ◎その他 質疑・応答

9.SOCT認定について及び認定証交付

10.閉会の辞

11.懇親会

開会で副理事長である米村昌昭氏が開会を宣言し、理事長挨拶では、
新理事長に選任された村上寅美氏が挨拶をされました。
来賓紹介の後、感謝状贈呈では、九州救助犬協会設立以来、長年ご尽力いただきました(故)永野光哉前理事長功労賞が贈られ、代理で永野秀一様が受け取られました。


      ~(故)永野光哉前理事長へ贈呈された功労賞~

また、貢献を称え県測量設計建設コンサルタント協会会長の藤本祐二氏
感謝状が贈呈されました。

~感謝状を受けとられる
                                    藤本祐二氏~

さらに東日本大震災で捜索活動にあたった指導士6名実動貢献による感謝状が贈呈され、代表で2名が受賞されました。


    ~宮城県気仙沼市で実動貢献された指導士への感謝状贈呈~

成立宣言(会員総数147名 出席者45名 委任状68名 会議第26条、規定により総会は成立。)、議長選出、議事録署名人選出後、議事につきましては、東事務局長により各議案の報告や計画(案)を読み上げられました。
議長には藤本祐二氏、議事録署名人には藤木惣之助氏・岩本源氏が選出さ
れ、議事の第1号議案・第2号議案では東事務局長報告後、全員一致をもって承認されました。
第3号議案の会計監査報告は、吉村監事より報告があり全員一致をもって承認されました。
第4号議案の新理事選任及び事務局移転の件、並びに村上理事長より専務理事の議案が提出され、以下の内容をもちまして全員一致で承認されました。

新理事長   村上寅美氏

新理事    工藤青史氏

         浅山弘康氏

         岩本源氏

         藤島裕氏

専務理事   藤本祐二氏
 

新事務局   〒861-4106 熊本市南高江2丁目11-73
          事務局     TEL 096-237-9991
                    FAX 096-357-7550
                      E-mail 
krda@cosmos.ocn.ne.jp

~議長に選任された藤本祐二氏~

第5号議案では、救助犬の育成及び関係機関との連携を強化するとして、
(1)九州各県の防災訓練参加。
(2)各県との災害協定を進める事。
(3)災害対策の推進を今年度事業の柱とする事。
が全員一致をもって承認されました。
第6号議案についても事務局長より報告があり、全員一致をもって承認されました。
この後、質疑・応答後、開田訓練部長により
SOCT認定(永久認定試験)についての説明が行われ、今回試験に合格し、
3人目の認定となったリアン号の指導士(佐賀県)に認定証が交付されました。


~SOCTの説明をされる開田訓練部長~  ~永久認定証交付~

閉会の辞では、村上治氏より挨拶があり、以上をもって総会の全議事の審議を終了したので、議長は閉会を宣し、PM19:00に散会しました。

懇親会では、年に1度しか顔を合わせることができない多くの機関の方と、
お互いの話をする事ができ、より一層協会会員の結束が強くなったことと思います。

この投稿へのコメント

  1. NONAME said on 2014年10月20日 at 8:07 PM