長崎市総合防災訓練活動報告

平成29年5月23日(火)午前10時~正午長崎市総合防災訓練が長崎市琴海大平町(琴海北部公園)で開催されました。協会より、東事務局統括、野中訓練部長、河口指導士、田中指導士、スタッフ1名、救助犬4頭が参加しました。協会は豪雨及び地震により土砂災害が発生し埋没車両が多数の要救助者がいる事を想定し行われた。田中指導士が先に捜索し救助犬が反応を示したため、河口指導士が確認捜索に入って捜索し、吠えて知らせたため、指揮本部に要救助者の救出要請し撤収した。吠えて知らせる行動に本部席からも皆さんうなずいておられました。また、テントでは、活動パネルに皆さん足を止め見ておられました。また、ふれあいコーナーでは、小学生や多くの園児たちが救助犬を見ながら恐る恐るなでながら楽しんでいました。参加された指導士の皆さんには早朝よりお疲れ様でした。