行政視察

平成29年8月17日午前11時~正午の予定で大分市議会による視察が行われました。協会より村上理事長・村上事務局長・東事務局統括が対応した。昨今、災害における救助犬の活動を検証し議会において質問をしたいとの事。①自治体との連携について・・②自治体に対しての要望はあるか?・・・非常に内容の濃い視察となり、質問者も深く興味をもたれ、今後の議員活動に救助犬に対する意識を高め、議員団及び自治体に対し周知していきたいとの頼もしい志を頂いた。
資料は5部(20ページ/概要/沿革/10周年プログラム/活動アナウンス/活動資料)を準備した。