熊本市消防団第七方面隊総合防災訓練の報告

平成26年3月16日(日)PM2時より、熊本市消防団第七方面隊総合防災訓練が
八条橋白川河川敷で実施されました。
今回の訓練には、東事務局長、野中訓練部長、指導士4名、サポーター1名、
救助犬5頭(ウォッキョ、マックス、モカ、アルプ、カール)が参加しました。
30分間の時間を頂き、協会設立に至った経緯や、今までの活動等を東事務局長が説明し、
その後服従をモカが披露、BOXを使ったデモンストレーションをマックス、クー、モカ、
アルプが実演しました。
来賓や子供達もうなずきながら喜び、BOXの捜索実演では、発見の声に沢山の拍手
を頂きました。
訓練はPM4時に終了し、解散いたしました。

<フォトギャラリー>

  

 
~救助犬の入場、前からモカ、アルプ、カール、マックス~

 ~整列~

  
              ~服従の実演(モカ)~

 
 ~BOXを使用した捜索の実演をする  
         アルプ(左)とカール(右)とモカ(下)~