初!福岡市消防局との合同訓練の報告

平成25年8月21日(水)、福岡市消防局の救助隊の皆さんと初の合同訓練を行いました。
訓練は、福岡市消防局より訓練のお話をいただき、参加依頼し実現いたしました。
今回参加したのは開田訓練部長、指導士7名、サポーター1名、救助犬8頭(モネ、竜馬、
チャチャ、デフィ、かんな、チェイサー、アポロ、リアン)でした。 
*練習での参加犬及び待機犬は含んでいません。

はじめに福岡市消防学校で行われた瓦礫捜索訓練では救助犬の捜索の様子を見ていただきました。
AM11:00過ぎより要救助者役として救助隊員2名にご協力いただき瓦礫の中に隠れてもらい、
救助犬に関する訓練の際の注意事項など説明をした後、犬の動きを実際に見てもらいながら捜索
訓練を行いました。

瓦礫捜索訓練後、開田訓練部長による救助犬のレクチャーが行われ、救助隊の方々からは
沢山の質問がありました。

昼食をはさみ、午後からは九州大学へ移動し土砂埋没車両の捜索訓練を行いました。
救助犬による捜索、救助隊による機器を使用した捜索を行いながら、土砂をスコップで堀り
進め作業を繰り返し、救助犬は4回にわたり犬を交代しながら捜索にあたりました。
反応なしの想定の元、初めにかんなとチャチャが捜索し反応なし、2番目にアポロとリアンが
捜索し反応なし。
微反応ありの想定の元、3番目にチャイサーとかんなが捜索し微反応あり、
4番目にデフィーとモネが捜索しデフィーに微反応あり、モネに反応ありで消防の救助作業へ
移るという内容でした。

この日は36.5℃と猛暑日で、指導士も救助隊員の皆さんも汗でびっしょりになりながらの訓練
でした。こまめに水分補給をし体調管理に気をつけながら、実働さながらの訓練に気を引き締め
真剣に取り組んでいました。

今回の訓練で色々なことが見え、今後の課題につながる良いきっかけになりました。
このような機会を設けていただきご協力いただいた福岡市消防局の皆様に心より感謝申し上げます。
またぜひこのような機会が増えていき、連携の輪が広がっていけばと感じております。

最後に、今回の訓練に参加された指導士の皆さん、救助犬達お疲れ様でした。

≪フォトギャラリー≫

0a2d2770.jpeg~説明をする指導士~

DSC00026.jpgDSC00027.jpg
                   ~捜索中のかんな号、この中に!!~

9a51611c.jpeg9d3fcf5e.jpeg
                      ~ここだよ!と吠えるリアン号~

DSC00055.jpge2f22876.jpeg
                 ~ここを見て!!と知らせるチェイサー号~

DSC00074.jpgb023504c.jpeg
                ~慎重にガレキの上へ登り捜索する、アポロ号~

DSC00085.jpg~初の実演訓練お疲れ様!~

4dabaa52.jpeg~救助犬のレクチャーをする開田訓練部長~

DSC00122.jpgDSC00125_edited-1.jpg
      ~指揮官より捜索開始指示をうけると共に現場状況の確認をとる指導士~

DSC00135.jpgDSC00140.jpg
~救助隊と連携を取りながら、最初に捜索に入ったチャチャ号(左)とかんな号(右)(土砂埋没車両)~

DSC00166.jpga7c5e80c.jpeg
               ~スコップで懸命に掘り進める隊員の皆さん~

DSC00178.jpgDSC00184.jpg
           ~2番目に現場入りし捜索するアポロ号(左)とリアン号(右)~

DSC00210.jpga34ca3fc.jpeg
         ~3番目に現場入りし捜索するチェイサー号(左)とかんな号(右)~

DSC00224.jpg~救助隊隊長に捜索報告をする指導士~

07b0a212.jpeg~車両発見!~

DSC00255.jpg~4番目に現場入りし捜索する
                                        デフィー(上)とモネ(下)~
DSC00261.jpgDSC00263.jpg
                         ~モネに反応あり!~

DSC00277.jpgdf3ed5a7.jpeg
               ~救助作業へ移り、救出され運ばれる男性(仮想)~

DSC00296.jpgDSC00294.jpg
        ~汗だく・砂まみれになりながらの訓練でした!お疲れさまでした!!~