九州各県における認定救助犬の内訳

九州救助犬協会には、現在、60頭の救助犬が登録・認定を受けております。

我々は実働に向け、それぞれの場面を想定して、日々実践的な訓練を続けております。

*自然災害を想定しての瓦礫捜索訓練

*自殺企図者(行方不明)を想定しての捜索訓練

*認知症による行方不明者を想定しての捜索訓練

*山岳における行方不明者を想定しての捜索捜索など

九州各県の内訳
 
          

  指導士 救助犬頭数
鹿児島  13 22
熊 本      9 12
沖 縄      10 11
宮 崎         4 8
大 分     2 5
福 岡      1 1
佐 賀      1 1
合 計     40 60

 

山口県防府市で起きた豪雨災害での、
九州救助犬協会の指導士と救助犬における行方不明者の捜索
                                (09. 7.24.)