西日本高速道路イベントin古賀

平成27年11月1日(日)九州自動車道古賀サービス・エリア(上り)にて、西日本高速道路エリア・パートナーズ倶楽部主催(社会貢献活動支援事業)の災害救助犬イベントが開催されました。協会より、東事務局統括・野中訓練部長とジェニー号、谷川指導士とファーラー号、河野指導士とモカ号、田中指導士とゆき号・後藤指導士とアルプ号が参加しました。(ハッピー号とプリン号も応援参加)
午前10時~午後4時までの開催(午前11時と午後1時30分と午後3時30分より3回のデモンストレーション)で行いました.協会プロフィールを東事務局統括より説明の後、服従訓練とBOX捜索訓練を行いました。(1回のデモ/20分)また、子供達にに参加してもらいその都度、拍手と歓声が上がりました。今回のイベントも高速道路をご利用の皆様にサービス・エリアでの休憩のひと時を災害現場で活躍している救助犬とのふれあいや日頃の訓練の様子をご覧いただき、そして、楽しんで頂く事を目的として開催されています。少し肌寒い中、天気も心配されましたが、無事盛況に終わりました。また、募金活動も沢山の皆様にご協力を頂き感謝申し上げます。
指導士の皆様お疲れ様でした。
次の開催は12月6日(日)基山サービス・エリアで開催します。