平成21年度 九州救助犬協会 認定審査会

3月21日(土)・22日(日)の両日にNPO法人 九州救助犬協会 の認定審査会が球磨郡相良村の河川敷一帯で行われました。

 21日(土)は、心配していた天候にも恵まれ、朝のうちは少々寒かったものの早朝より、たくさんのハンドラーと犬たちが集まりました。


22日(日)は、雨の予報であったことから、日曜日に受験を予定していたハンドラーの一部は、
急遽、21日に日程を変更していました。
 
試験科目は、服従審査・瓦礫捜索審査・平地捜索審査の3部門で実施され、受験者たちはそれぞれにこの日のために一年間、積み重ねてきた訓練の成果を十分に発揮できたと思います。
 
受験したハンドラー・・・28
     犬の頭数・・・37