初参加!!

37日(日曜日)に福岡県那珂川町にて
【なかがわビッグレスキュー2010
が開催され、九州救助犬協会も指導手9名と救助犬11頭が参加致しました。

    
 

この防災訓練では、救助犬2頭が自衛隊ヘリ(CH-47J)に搭乗し、上空から」現場を視察後に
救助に向かう!
との想定で始まりました。

         

マナ号(2歳)と、チェリー号(10歳)の2頭が、自衛隊のヘリに搭乗し

着陸後に、2頭が埋没車両と倒壊家屋の捜索を行い被災者を発見告知し
その旨を本部に報告、次の機関に引き継ぐことが出来ました。
 
 
当日は、あいにくの曇り空で、やや風も強かったため
予定していましたパネル展示や、デモンストレーションを行うことが出来ませんでしたが
次回行われる際には、救助犬の活動をアピールしていきたいと思っています。

この投稿へのコメント

  1. まめしば said on 2010年3月13日 at 12:36 AM

    こんばんは。
    こちらのブログでイベントを知り、消防署や役場に問い合わせて、見学に行きました。
    チヌークから、本当にわんちゃんが出てくるのかと思ってましたが、「想定」だったんですね。。。。
    チヌークは音も大きいと思うんですが、犬がヘリに乗るとき、耳栓などはどうするのでしょうか?
    人間は、耳当てとか耳栓とかするようになってますよね。

  2. WEB担当 said on 2010年3月15日 at 7:29 AM

    チヌークには2頭の救助犬が、ハンドラーとともに乗り込みました。
    そうです。
    チヌークは、かなりの防音でした。
    ヘリへ搭乗してからは人間は、ヘッドホンをするのですが
    犬のケアも含め、今後その辺のことも、勉強していきたいと思います。

  3. 役立つブログまとめ(社会貢献): 災害防止/救援 by Good↑or Bad↓

    「災害防止/救援」に関する社会貢献活動で、みんなの参考になりそうなブログ記事を集めています。自薦による投稿も受け付けているので、紹介したいNPO活動のブログ記事があったら、どしどし投稿してください。