九州キャンピングカー&アウトドアショー2015

平成27年11月14日~15日マリーンメッセ福岡において、九州キャンピングカー&アウトドアショーが開催されました。主催はテレビ西日本・西日本新聞社主催で開催され、キャンピングカーメーカーやアウトドアメーカーなどの出店があり、2日間で入場者数が28000名との発表がありました。協会は、15日に参加しました。参加者は、東事務局、谷川指導士とファーラ号、河野指導士とモカ号、田中指導士とゆき号、松尾指導士とエマ号、後藤指導士とアルプ号が参加しました。当日も色々なイベントがあり、協会もステージにおいて、救助犬のデモンストレーションを行い、服従訓練やBOX捜索訓練を多くの皆様にご覧いただきました。また、ソフトバンクOBの柴原選手によるグッズオクション(現役選手や工藤監督のサイン入りグッズなど)があり、その益金を協会に寄付をして頂きました。ブースでは、救助犬とのふれあい、パネル展示、募金活動を行いました。