祝!!!第3回地域安全功労賞受賞!!

10月18日に、財団法人JPファミリー生きがい振興財団による
第3回地域安全功労賞の表彰式が東京都千代田区のグランドアーク半蔵門
「光の間」で行われ、九州救助犬協会の訓練部長である開田宏所長が表彰
されました!!

表彰をされたのは全国で21名のみで、警察官10名(女性1名)、地域住民
11名(女性4名)の計21名でした。地域安全功労者としての最高の賞です。

その中で開田所長は『平成4年以降、嘱託警察犬指導士として、休日・夜間
を問わない出動要請を常に快諾して現場に臨み、捜索活動や危険を伴う
凶悪事件の犯人の足跡追求等に従事し、警察活動に貢献している。
災害現場での救助活動などでも活躍し、人命救助に貢献している。』
という内容で表彰されました。

 【賞状】

開田所長は人吉警察犬訓練所の所長として、365日休みなく働き、出動要請があればどんなに遅い時間でも険しい場所でも出動され、数々の事件に貢献してこられました。
また、この九州救助犬協会の訓練部長として、救助犬の訓練指導をはじめ災害時の救助活動、行方不明者の捜索など沢山の要請にも出動し、貢献しながらここまで築き上げてこられました。

野中先生の警察庁長官賞につづき、今回の開田所長の地域安全功労賞!
この協会の指導士であることを誇りに思います。
これからもお体に気をつけて頑張ってください!!!
心からお喜びを申し上げますと共に、これからも変わらぬご指導を賜りますようお願い申しあげます。