九州VMAT合宿訓練参加報告

九獣連災害時動物救護体制支援協議会によるVMATの合宿訓練が令和元年9月7日(土)~8日(日)に大分県九重町湯坪九州災害時動物支援センターにて行われました。九州各県及び広島のVMAT隊員やVMAT候補者30数名の参加のもと行われました。今回の合宿訓練には災害救助犬について知見を深め災害時において救助犬と協働できるようにするための方法を実際の合同訓練を行いながら構築をすることを目的に行われました。協会より東事務局長、開田部長と指導士3名が参加しました。協会は8日の午前中の時間を頂き、座学による協会活動紹介及び開田部長による災害時、現場においての対応や関係機関との連携などを講義、その後、救助犬2頭による捜索訓練を行いました。また、各隊員よりの様々な質疑があり今後の活動において、おおいに役立てるものとなったと思います。※福岡県獣医師会とは災害時の救援活動に関する協定書を締結しています。